受験生が関心を持った大学…近畿1位は立命館、関東は?

教育・受験 高校生

テレメール進学サイト
  • テレメール進学サイト
  • 全国の受験生約4万人が「関心を持った大学」(エリア別)
 フロムページが全国の大学受験生約4万人を対象に行った調査によると、受験生が関心を持った大学の全国1位は「早稲田大学」だった。関東エリアは「早稲田大学」、中部エリアは「名城大学」、近畿エリアは「立命館大学」が1位となった。

 「テレメール全国一斉進学調査」は、受験生の進学実態を把握し、大学の入試広報と高校の進路指導をより良いものとすることで、受験生にとって有効な大学選択ができるようにするために行われている。第4回(2016年度)の調査は、2015年11月10日~2016年4月13日までの期間に、2016年4月からの進路が決まった人を対象に、Webアンケートを実施。4万1,462件の有効回答を得た。

 大学受験生が「関心を持った大学」ランキングの全国1位は「早稲田大学」だった。エリア別に見ると、都市圏では私立大学、地方では国立大学に関心が集まる傾向にあり、北海道・東北は「東北大学」、関東は「早稲田大学」、中部は「名城大学」、近畿は「立命館大学」、中国・四国は「岡山大学」、九州・沖縄は「九州大学」が1位となった。

 全国1位の「早稲田大学」は、北海道・東北16位、関東1位、中部9位、近畿13位、中国・四国18位、九州・沖縄17位と、全エリアで20位以内にランクインしていた。

 近畿1位の「立命館大学」も、中部4位、近畿1位、中国・四国4位、九州・沖縄10位と、西日本を中心に広範囲で多くの受験生から関心を持たれていた。

 ほかには、「明治大学」が北海道・東北8位、関東2位、中部8位、九州・沖縄16位と、広いエリアの受験生から関心を寄せられていた。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)