プロジェクションマッピングでツリー作り、小中学生対象イベント12/23

教育・受験 学習

前回開催時の様子
  • 前回開催時の様子
  • オンラインゲーム素材イメージ
  • みらいクリエイターズプロジェクト
  • みらいクリエイターズプロジェクト
 IT×ものづくり教室の「Qremo(クレモ)」は、オンラインゲーム配信事業のネクソンと共同で発足した「みらいクリエイターズプロジェクト」にて、第2回イベント「プロジェクションマッピングでクリスマスツリーをつくろう!」を12月23日、ネクソン本社で開催する。

 「みらいクリエイターズプロジェクト」とは、プログラミングをはじめとした、さまざまな子どもたちの興味や得意をサポートするイベントを通じて、子どもたち一人ひとりが「アイディアをカタチにすることができるクリエイター」として活躍できるような環境作りを推進することを目的に、ネクソンとクレモが共同で開始したものだ。

 初のイベントとして9月に開催した「Scratchでメイプルストーリーのミニゲームを制作しよう!」には、約150名の申し込みがあり、イベント後には参加者から「初めてのプログラミングでも、わかりやすく楽しくゲームを作れた」「もっとたくさんイベントを開催して欲しい」といった声が寄せられたという。

 2回目のイベントとなる「プロジェクションマッピングでクリスマスツリーをつくろう!」では、25名の子どもたちをネクソンのオフィスに招待。オリジナルデザインのクリスマスツリーを、プロジェクションマッピング技術を用いて投影するワークショップに取り組んでもらう。

 当日は、「メイプルストーリー」や「マビノギ」など、ネクソンのオンラインゲームの素材を配布し、ゲームをモチーフにした自分だけのクリスマスツリーのデザインに挑戦。プログラミングやデザイン未経験でも楽しめる内容になっているという。

 またイベントでは、ネクソンの仕事紹介や社員への質疑応答なども併せて実施するという。

◆プロジェクションマッピングでクリスマスツリーをつくろう!
日時:12月23日(火・祝) 13:00~17:00
会場:ネクソン本社(東京都中央区)
対象:関東地方在住の小学3年生から中学3年生
定員:25名
※応募者多数の場合は抽選
締切:12月14日(日)
応募方法:Webサイト内応募フォームより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)