東京モーターサイクルショー学生ポスターデザインアワード、最優秀賞決定

趣味・娯楽 その他

東京モーターサイクルショー15・最優秀賞作品
  • 東京モーターサイクルショー15・最優秀賞作品
東京モーターサイクルショー協会は、「第42回 東京モーターサイクルショー」のポスターデザインを発表した。

同協会は毎年、学生を対象としたポスターデザインアワードを開催してキービジュアルを募集しており、最優秀受賞作品は、同イベントのポスター、パンフレットに使われるほか、テレビや雑誌広告としても採用される。

今回最優秀賞に選ばれたのは藪本拓朗さん(京都工芸繊維大学 3年生)の「未来を連れて、未来へ。」。小さな子どもを乗せたタンデムライダーが会場へ向かうワンシーンを描いている。

同イベントは2015年3月27日から29日の3日間にかけて開催され、27日10時から13時までが特別公開、13時以降から一般公開となる。会場は、東京ビッグサイト西1・2ホールおよびアトリウム・屋外展示場。

入場料は、前売券が大人1300円、高校生500円。当日券が大人1600円、高校生1000円、男女ペア券2600円。

【東京モーターサイクルショー15】学生ポスターデザインアワード、最優秀賞決定

《成瀬雄太@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)