東京都、中学生の職場体験発表会を開催…10年間の取り組みを振り返る

 東京都は、「わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)」発表会を1月16日、新宿区角筈区民ホールで開催する。中学生時代に職場体験に参加した大学生や受入れを行っている事業所などが登壇する。

教育・受験 学習
わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)
  • わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)
  • わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)
  • わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)
 東京都は、「わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)」発表会を1月16日、新宿区角筈区民ホールで開催する。

 東京都では、望ましい社会性や勤労観・職業観の育成を目的に、中学生が地域の商店や民間企業、公的施設等で仕事を体験する「わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)」を2005年度から開始した。

 発表会では、これまでの10年間の取組みを振り返り今後の参考とするため、中学生の時に職場体験に参加した大学生や受入れを行っている事業所、教員等とのディスカッションを行う。また、本事業に功労があった事業者等への感謝状贈呈も併せて行う。

 東京都では、今回の発表会を通して、本事業への理解を深め、受入れ事業所の拡充や体験内容の質的向上を図るなど、地域、事業者、行政が一体となって、中学生を健全に育成する取組みを推進していく。

 なお発表会は14時から16時30分まで(13時30分受付開始)の開催。参観は事前申込み不要で、定員170名の先着順となっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)