学生主役のカーイベント4/18開催、学生団体対抗戦やドリフトパフォーマンスなど

生活・健康 交通・クルマ

昨年4月開催の際の集合写真
  • 昨年4月開催の際の集合写真
  • 学生を中心に愛車を持ち寄り楽しむ(写真は昨年のもの)
  • 第3回おでんフェスティバルイベントロゴ
  • 会社ロゴ
自動車関連の各種企画・運営を行うCar-ingは4月18日、富士スピードウェイ内ドリフトコースにて、学生を中心としたクルマ好きの若者が主役のイベント「第3回おでんフェスティバル」を開催する。

同イベントは2013年以来、Car-ingが毎年4月に開催。第3回を迎える今回も、俗に「クルマ離れ」していると言われる20代前後の若者、自動車部やドライブサークルなどの団体に加入している学生をイベントの主役に据える。

4月は学生グループにとって新入生勧誘の時期であり、上級生にとっては愛車のスタイルや自身の運転技術を表現する最高の舞台。それと同時に免許取り立て/未取得の、まさにこれから自動車と付き合っていく学生が、年齢の近いクルマ好き達の多彩なカーライフに触れる機会ともなっている。

参加者全員が投票権を持ち、それぞれ気に入ったクルマに投票して得票数上位の車両オーナーには賞品の授与がある「個人車総選挙」、グリップのタイムとドリフトパフォーマンス、そしてチームの団結力の総合で競う「学生団体対抗戦」など多彩なプログラムを用意。ギャラリー含めた参加者全員が対象の賞品争奪抽選会も予定している。

料金は個人参加1万3000円/台、学生団体1万2000円/台、1団体5台以上参加で1万円/台(富士スピードウェイ入場料は別途必要)。

クルマ好きの学生が主役のカーイベント、富士スピードウェイで開催…4月18日

《成瀬雄太@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)