【高校受験2015】高知県公立入試志願状況、A日程の全日制倍率は0.80倍

 高知県は、平成27(2015)年度公立高校入試A日程の学校別志願者数を公開した。全日制は、5,410人の入学定員に対し、第1志望者数が4,182人となり、志願倍率は0.80倍となった。

教育・受験 受験
学校別志願状況(一部)
  • 学校別志願状況(一部)
  • A日程全日制の入試日程
 高知県は、平成27(2015)年度公立高校入試A日程の学校別志願者数を公開した。全日制は、5,410人の入学定員に対し、第1志望者数が4,182人となり、志願倍率は0.80倍となった。

 高知県では、平成27年度より入試制度が変更され、入学選抜がA日程の1回となった。そのため、公立高校入試A日程の定員の5,410人は、前年度の4,104人を大きく上回ったが、志願者数は4,182人と前年度の4,323人を下回った。

 学校別に見ると、高知商業(社会)が1.39倍ともっとも高く、高知工業(建築)の1.38倍、高知商業(スポーツマネジメント)の1.31倍などが続いた。なお、高知追手前(普通)は0.99倍、高知小津(普通)は0.98倍、高知小津(理数)は0.78倍などとなった。

 学力検査は3月4日、14日午前9時に合格発表が行われる予定だ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)