JAXA筑波宇宙センターの特別公開、4つのイベントの事前申込みを開始

趣味・娯楽 その他

筑波宇宙センターの特別公開
  • 筑波宇宙センターの特別公開
  • 事前申込制のイベント
  • 事前申込制のイベント
 JAXAは4月18日、「科学技術週間」として筑波宇宙センターの特別公開を開催する。当日の混雑緩和のため、「小型衛星運用管制官体験」や「水ロケット工作教室」など一部イベントの参加者を募集している。

 今年の科学技術週間は4月13日から19日まで。JAXAでは毎年、この期間に筑波宇宙センターを特別公開している。事前申込みが不要なイベントも用意しているが、当日の混雑緩和のため、4つのイベントを事前申込制とした。

 小学1年生以上高校3年生以下対象の「『きぼう』日本実験棟運用管制官の疑似体験コーナー」は、3月25日午後5時までが応募受付期間。説明や資料は、小学校高学年程度を対象としたレベルとなっており、低学年は家族の付き添いが必要となる。高校1年生以上対象の「小型衛星運用管制官体験」、小学1年生以上中学3年生以下対象の「水ロケット工作教室」は3月27日午後5時までが申込期間となっている。これらの申込みはWebサイトから、応募者多数の場合は抽選になる。

 「大西宇宙飛行士と話そう」は、大西宇宙飛行士と来場者の対話型講演。申込みはWebサイトのほか、往復はがきによる申込みも可能。申込期間は3月25日午後5時までとなっているが、先着順のため定員に達し次第締め切る。各イベントの詳細や申込みは「ファン!ファン!JAXA!」まで。

◆筑波宇宙センター特別公開
日時:4月18日(土)10:00~16:00
会場:JAXA筑波宇宙センター

・「きぼう」日本実験棟運用管制官の疑似体験コーナー
実施時間:10:30から30分間隔で9回実施、最終は15:00(12:00の回はなし)
対象:小学1年生以上高校3年生以下
申込方法:「ファン!ファン!JAXA!」の申込フォームから、3月25日(水)17:00締切。
・小型衛星運用管制官体験
実施時間:午前と午後に各1回、詳細な時間は抽選当選者に通知
対象:高校1年生以上
申込方法:「ファン!ファン!JAXA!」の申込フォームから、3月27日(金)17:00締切。
・水ロケット工作教室
実施時間:午前の部(10:15~11:15、11:15~12:15のいずれか)
午後の部(13:15~14:15、14:15~15:15のいずれか)
対象:小学1年生以上中学3年生以下
申込方法:「ファン!ファン!JAXA!」の申込フォームから、3月27日(金)17時締切。
・大西宇宙飛行士と話そう
実施時間:10:45~11:15、13:00~13:30、15:05~15:35
定員:各回20人
申込方法:「ファン!ファン!JAXA!」の申込フォーム、または往復はがき。はがきの宛先など詳細は「ファン!ファン!JAXA!」まで。
3月25日(水)17時までか、定員になり次第締切。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)