都内の高校生対象「東京都育英資金」、奨学生を募集

教育・受験 その他

東京都私学財団ホームページ
  • 東京都私学財団ホームページ
  • 一般募集の概要
  • 一般募集の概要
 東京都私学財団では、都内在住の高校生、高等専門学校生、専修学校生を対象とした「東京都育英資金奨学生」を募集している。月単位での貸付となっており、貸付月額は18,000円から53,000円。申込みは学校を通じて、締切日は各学校が指定する。

 東京都育英資金は、勉学意欲がありながら経済的理由により修学が困難な方に、無利息で奨学金を貸し付ける制度。4月から5月の各学校が定める期間に受け付ける「一般募集」、家計に急変があった場合が対象となる「特別募集」、中学3年生を対象とした「予約募集」がある。

 今回募集するのは「一般募集」、対象は都内に住む高等学校、高等専門学校、専修学校(高等課程・専門課程)に在学する生徒・学生本人。学年および成績は問わないが、所得の審査がある。

 採用予定人員は、高等学校・高等専門学校が1,500人、専修学校(高等課程)は50人、専修学校(専門課程)は600人。貸付月額は、高等学校・高等専門学校の国公立が18,000円、私立が35,000円。専修学校(高等課程)の私立が35,000円、専修学校(専門課程)の国公立が45,000円、私立が53,000円となっている。

 貸付期間は、原則として平成27年4月から正規の修業年限が終了する月まで。返還は、貸付終了後、6か月経過後から概ね11~19年間。申込みは各学校を通じて、締切については各学校が指定しているため、早めの問合せを勧めている。

 なお、東京都育英資金では、大学・短大・大学院生を対象とした奨学金の貸付は行っていない。大学などの奨学金については、「日本学生支援機構」などが行っている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)