大阪大、学部生の自主研究奨励事業…研究費支給と研究サポート

教育・受験 学校・塾・予備校

大阪大学未来基金「学部学生による自主研究奨励事業」
  • 大阪大学未来基金「学部学生による自主研究奨励事業」
  • 「学部学生による自主研究奨励事業」事業フローチャート1
  • 「学部学生による自主研究奨励事業」事業フローチャート2
  • 大阪大学学部・大学院
 大阪大学は、学部学生の自主的な研究を奨励するため、大阪大学未来基金「学部学生による自主研究奨励事業」を開始すると発表した。10万円までの研究費が支給されるほか、アドバイザー教員制度を導入し所属学部以外の教員も含めた研究サポートを受けることができる。

 同事業は、「教わる」から「自ら学ぶ」意識への転換のきっかけとし、幅広い分野にわたって世界で活躍できる人材の育成を目指して行われるもの。高校時代から自主研究に取り組んでいる学生や、大学に入学して自主研究に興味を持った学生を応援する。研究テーマは所属学部を問わず、興味のあるテーマを掲げる学部に申請できる。

 募集期間は4月1日から5月29日まで。各学部の募集要項をチェックし、必要書類をダウンロードするほか、応募までにアドバイザー教員を決定しておく必要がある。採択されるか否かの結果は、選考と審査が行われたのち、6月中に発表される予定。

 研究実施期間は7月1日から11月30日まで。翌年1、2月に学部別自主研究成果発表会が行われ、5月のいちょう祭開催日に「全学選抜自主研究成果発表会」が行われる予定である。

 学部や学年を問わずに応募できるので、「所属学部の分野以外のことで研究したいことがある」「所属学部の分野だけどゼミや研究室に配属されるまで待てない」「早く具体的な研究がしてみたい」という学生が、自主研究を行動に移せる環境を実現できるという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)