【学校ニュース】明治大、日本映画大、目白大・目白短大、大阪国際大

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。4月30日は明治大学、日本映画大学、目白大学・目白大学短期大学部、大阪国際大学の情報を紹介する。現役明大生がアメリカンセンターJAPANと共催で書評会を開催など。

・【明治大学】現役明大生が設立したビブリオポルトスが、アメリカをテーマに「ビブリオバトル@アメリカンセンターJAPAN」を5月29日に開催
 明治大学法学部4年の小松雄也さんが昨年9月に設立した、一般社団法人ビブリオポルトスが、アメリカンセンターJAPANと共催で、5月29日に「ビブリオバトル@アメリカンセンターJAPAN~本を通じて、アメリカを知ろう!~」を開催する。

・【日本映画大学】日本映画大学がインドネシア・ジャカルタ芸術大学(IKJ)と学術交流協定を締結――アジアの大学との交流関係を強化
 日本映画大学(神奈川県川崎市)はこのたび、インドネシア中央ジャカルタ・チキニにあるジャカルタ芸術大学(IKJ)と学術交流協定を締結した。これは、大学間の学術的交流を強化することを目的としたもの。日本映画大学とアジアの大学との提携は、韓国、中国、台湾に続き4校目となる。

・【目白大学・目白大学短期大学部】目白大学短期大学部と米屋株式会社が和菓子の新商品企画コンテストを実施――ほかにはない学生考案の新感覚の和菓子を年内に同社直営店舗で販売
 わが国の大学・短大で唯一の製菓学科を設置する目白大学短期大学部(東京都新宿区/学長:油谷純子)は、製菓学科の学生を対象に新商品企画コンテストを6月に実施する。これは、老舗和菓子店の米屋株式会社(千葉県成田市/代表取締役社長:諸岡靖彦)と同大が主催するもの。学生のアイデアを生かした、ほかにはない新しい和菓子を開発することを目的としている。優秀作品は、年内に同社直営全店舗等において販売される。

・【大阪国際大学】大阪国際大学グローバルビジネス学部が5月から7月にかけて、外部講師を招き公開講座「公共政策入門」と「経営管理論」を開催
 大阪国際大学グローバルビジネス学部では5月15日から金曜日と土曜日、企業など一線で活躍する外部講師を招き、守口キャンパスで「公共政策入門」と「経営管理論」の連続講座を開く。それぞれ5~6回の講義で、「公共政策入門」は金曜、「経営管理論」は土曜。いずれも10時40分から12時10分まで。無料で、誰でも聴講可能。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)