【中学受験】日能研、関西エリアの合格速報…灘中は65名

 日能研は1月22日、2012年入試の関西エリアの合格実績の速報をホームページに公開した。灘中学の合格者数は65名で、昨年の同塾の実績を大きく上回っている。

教育・受験 学校・塾・予備校
関西エリアの合格実績速報
  • 関西エリアの合格実績速報
 日能研は1月22日、2012年入試の関西エリアの合格実績の速報をホームページに公開した。

 1月23日10時半現在の情報によると、注目の関西最難関校・灘中学の合格者数は65名。昨年の49名(2011年1月24日12時現在)より16名の増加となっている。また、灘中に強いとされる3大進学塾では、先日発表された浜学園の85名に次ぐ合格者数で、希学園の36名を上回った。

 なお、灘中が公表している入試資料によれば、平成24年度の合格者数は216名(募集人数180名)で実質倍率は2.81倍。上記の3塾の合格者数は合計186名となり、塾生の重複がない場合、全合格者の9割近くを占めることになる。

 そのほかの日能研の合格実績では、東大寺学園が55名、甲陽学院が52名、大阪星光学院が50名、洛南高等学校附属が59名、神戸女学院が37名などとなっている。

 なお、各々の塾は規模や灘中志願者数など条件が異なるため単純に数のみでの比較はできない。また、繰り上げ合格も見込まれるため、上記数値は今後変更になる可能性もある。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)