東大が「高校生のための金曜特別講座」、7/3に西洋古典学を講義

教育・受験 学習

高校生のための金曜特別講座
  • 高校生のための金曜特別講座
  • 講義の様子
 東京大学は7月3日、公開講座「高校生のための金曜特別講座」を開催する。2015年度前期の第10回となる講座。「ホメロスと叙事詩の伝統」をテーマに西洋古典学について講義を行う。参加無料。事前申込み不要。

 同大の教養学部と生産技術研究所が、高校生を対象に毎年開講している公開講座。教養学部教員が、学問研究の面白さや重要さを高校生向けにわかりやすく解説する。

 第10回の講師は、同大大学院総合文化研究科 言語情報科学専攻の日向太郎さん。演題は「ホメロスと叙事詩の伝統」。西洋古典学の歴史や作品、その歴史的背景などを具体的に紹介する。

 会場は、駒場キャンパスの教養学部18号館ホール。参加無料。事前申込み不要。定員は当日先着順で約200人。高校生だけでなく、一般参加も歓迎だという。

 なお、7月10日に開催予定の高校生のための金曜特別講座「音が見える炎、光速を測る鏡」は、開催日が9月18日に変更となっている。

 このほか、講座の詳細や今後の日程については、同大ホームページで紹介している。

◆第10回高校生のための金曜特別講座(2015年度前期)
日時:7月3日(金)17:30~19:00(開場17:00)
会場:東京大学駒場Iキャンパス 教養学部18号館ホール
定員:200人(当日先着順)
参加費:無料(事前申込み不要)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)