千葉商科大学、日常の「あったらいいな」サービス募集

 千葉商科大学サービス創造学部は、7月1日より、新しいサービスのアイデアを募集する「サービス創造大賞2015」の応募受付を開始すると発表した。普段の生活から創造するサービスのアイデア、スポーツをさらに楽しく魅力的にするサービスのアイデアを募集する。

教育・受験 学校・塾・予備校
スポーツをさらに楽しく魅力的にするサービス募集…サービス創造大賞2015
  • スポーツをさらに楽しく魅力的にするサービス募集…サービス創造大賞2015
千葉商科大学サービス創造学部は、7月1日より、新しいサービスのアイデアを募集する「サービス創造大賞2015」の応募受付を開始すると発表した。

「サービス創造大賞2015」は、一般課題部門「あったらいいな、こんなサービス」、企業課題部門「あったらいいな、スポーツのこんなサービス」の2部門でアイデアを募集する。サービス創造大賞は、今年で8回目の開催。昨年は、3,976件の応募があった。

一般課題部門「あったらいいな、こんなサービス」では、普段の生活から創造するサービスのアイデア、企業課題部門「あったらいいな、スポーツのこんなサービス」では、スポーツをさらに楽しく魅力的にするサービスのアイデアを募集。日常の暮らしに多く存在する「こんなことあったらいいな」から、誰もが驚く、社会に新風を巻き起こす斬新なアイデアが応募されることが望まれている。

未発表アイデアに限り、誰でも何件でも応募可能。募集期間は、2015年7月1日(水)~2015年9月30日(水)。応募は、サービス創造大賞2015Webページ上の応募フォームから行う。

スポーツをさらに楽しく魅力的にするサービス募集…サービス創造大賞2015

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)