【夏休み】3大流星群「ペルセウス座流星群」観望8/13…霧島市

 鹿児島県教育委員会は、ペルセウス座流星群や夏の星空観察「きりしま星空観望会」を8月13日、霧島市の霧島自然ふれあいセンターで開催する。夏の夜空に流星が彩り、願い事がたくさん唱えられるかも。参加無料。申込みは7月30日から、定員は100人程度。先着順。

教育・受験 学習
きりしま星空観望会
  • きりしま星空観望会
  • 観望会のようす
  • 鹿児島県教育委員会
 鹿児島県教育委員会は、ペルセウス座流星群や夏の星空観察「きりしま星空観望会」を8月13日、霧島市の霧島自然ふれあいセンターで開催する。参加無料。申込みは7月30日から、定員は100人程度。先着順。夏の夜空に流星が彩り、願い事がたくさん唱えられるかも。

 星に対する関心を高め、家族やグループの触れ合いを深めることを目的に開催。観望のほか、職員による星空案内も行われる。

 ペルセウスはギリシャ神話に登場する英雄で、蛇の頭髪と人を石に変える目を持つメデューサを退治したとして知られる。毎年、お盆の時期に観測できるペルセウス座流星群は、3大流星群の1つとしても知られ、多くの流星数を誇る。ペルセウス座の長剣の柄の付近から次々と流星が出現するという。

 対象は家族、グループなど。申込みは7月30日から。参加希望者はメール、FAX、郵便で申し込む。申込書はホームページからダウンロードできる。定員は100人程度で先着順。野外活動に適した服装や懐中電灯、レジャーシートが必要。雨天でも実施するが、荒天の場合は中止することがある。児童生徒は保護者を同伴すること。

◆きりしま星空観望会「ペルセウス座流星群」
日時:8月13日(木)20:00~21:30
会場:鹿児島県立霧島自然ふれあいセンター(霧島市牧園町高千穂3617-1)
申込み:7月30日(木)から先着100人程度
参加料:無料
申込方法:申込書に必要事項を記入し、メールまたはFAX、郵送で申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)