高校生が考案、「まくら投げ」がスポーツに…プレイベント8/9

 地域プロモーションを手がけるtoizは、日本初となる「スポーツとしてのまくら投げ」を競技種目とした大会を8月9日に埼玉県・所沢市民体育館サブアリーナで開催する。スポーツとしての"まくら投げ"は、静岡県立伊東高校城ヶ崎分校の生徒が考案した。

趣味・娯楽 スポーツ
修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
  • 修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催
地域プロモーションを手がけるtoizは、日本初となる「スポーツとしてのまくら投げ」を競技種目とした大会を8月9日に埼玉県・所沢市民体育館サブアリーナで開催する。

スポーツとしての"まくら投げ"は、市民との協働イベントとして、静岡県立伊東高校城ヶ崎分校の生徒が考案した。デザセン2010(全国高等学校デザイン選手権大会)で準優勝・市民賞・高校生賞を受賞した「まくら投げのすすめ」を基に、静岡県伊東市の観光課と観光協会、toizが協力してスポーツ競技化。PRや普及活動を行っている。

同競技は、約40畳の畳の上で行われる。8対8の団体戦で、大将1名、リベロ1名、アタッカー3名、サポート3名で構成。大将にまくらがヒットし、就寝させられてしまうと負けとなる。反対に相手の大将を就寝させると勝利。リベロは布団を持ち、試合終了30秒までフィールドの最前線でガードできる。アタッカーは相手にまくらを投げ、サポートはフィールド外に落ちたまくらを回収する。

同競技のプレイベントは8月9日、首都圏予選会は10月25日開催。参加チームの増加に伴い、2015年から首都圏予選会が開催されることになった。今回で4年目となる全国大会は、2016年2月27日~2月28日に伊東市内の体育館で開催予定。一般公募の「一般の部」と「子供の部」を実施。申込み期間は11月2日~11月30日を予定している。

修学旅行でおなじみ「まくら投げ」がスポーツに…全国大会やプレイベント開催

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)