子ども子育て総合研究所、代官山に初のアフタースクール開校

教育・受験 その他

施設イメージ
  • 施設イメージ
  • 子ども子育て総合研究所
 ミサワホームとコビーアンドアソシエイツが2014年に設立した「子ども子育て総合研究所」が、代官山に第一弾となる直営の学童保育施設「コビーアフタースクール+(プラス)代官山」を開設、2016年3月に開校すると発表した。

 子ども子育て総合研究所は、保育園の待機児童問題に代表されるような子育て環境の整備や、子どもの小学校進学によって起こる、これまでと異なるルールでの集団行動・学習環境などになじめない「小1プロブレム」、保育園のように遅くまで預けられず保護者が勤務状況の見直しを迫られる「小1の壁」といった親子が直面する課題を少しでも解消することを目的に、今回のアフタースクールを開校するという。

 コビーアフタースクールプラスでは、「21世紀型スキル」で定義されている10のスキルを、「思考力」「コミュニケーション力」「コラボレーション力」「創造力」「教養力」の5つの力に整理し、習得するための手法としてアクティブラーニングを軸とした能動的体験型学習を提案。子どもの好奇心を刺激し自発的に楽しみながら習得できるさまざまな分野の学びを通して、子どもの特性にあった分野の発見や未来を生きる力を育むという。

 保育施設運営の豊富な実績を持つコビーアンドアソシエイツと、快適で安全な子育て空間を提案するミサワホームが双方のノウハウや強みを活かした施設を設計。幅広いジャンルの書物を気軽に読める「フィールドライブラリー」や「アクティブカフェ」、図画、工作、実験などを行う「アクティブラボ」、さらに個別の学習空間「ラーニングデスク」など、子どもひとりひとりが好きなスタイルで自由に学習に集中できるような空間が設計されている。

 対象は小学1~3年生。8月下旬より募集開始する予定。なお、開校までの期間は、同スクールの趣旨に沿ったさまざまなプログラムやイベントを開催し、近隣の親子や地域との交流・連携を深め、参加する子どものようすを通して、スクールのプログラム内容をより充実させていく予定だという。

◆コビーアフタースクール+(プラス)代官山
住所:東京都渋谷区代官山町9-10 ソダッコ1階・2階部分
対象学年:小学校1~3年生
基本利用日時:平日13:00~19:00(延長19:00~21:00まで)
基本利用料金:月額80,000円~(税込) ※週5日利用の場合
募集開始:2015年8月下旬
送迎:施設より2キロ圏内を目安に送迎予定
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)