「ガラスの作品・ドリームコンテスト」8/18-9/14

教育・受験 その他

ガラスの作品・ドリームコンテスト
  • ガラスの作品・ドリームコンテスト
  • キャンペーン概要
 日本山村硝子はキッザニア甲子園の協力を得て、3歳~中学生を対象に「ガラスの作品・ドリームコンテスト」を8月18日~9月14日に開催。びんやコップなど身近にあるガラス製品に、マジックやシールなどで加工した作品の写真を募集する。

 同コンテストは、ガラスの質感や透明感を子どもたちに知ってもらい、ガラス製品により親しみを持ってもらうことを目的に開催しており、今回で6回目となる。コンテストを通じて、宝物ともいえる作品を仕上げるプロセスから、物に愛着を持ち、長く使うことの大切さを感じてもらいたいという。

 作品のテーマは「大好きなひとへのプレゼント」「夏の思い出」の2つから選び、ガラス製品を加工したオリジナル作品の写真1点と、100文字程度の自慢のメッセージをコンテストWebサイトより送信する。同社がオフィシャルサポーターとして参画しているキッザニア甲子園「ガラス工房」パビリオンのガラス工芸体験で作った作品も、応募対象となる。

 応募期間終了後、日本山村硝子内選考委員にて選考を実施。優秀賞はキッザニア甲子園の入場券とガラス工房やまむら特製ガラス製品、日本山村硝子賞はキッザニア甲子園の入場券、キッザニア賞はキッザニアグッズが贈られる。

◆ガラスの作品・ドリームコンテスト
応募期間:2015年8月18日(火)~9月14日(月)必着
応募資格:3歳~中学生
作品のテーマ:「大好きなひと」へのプレゼント、夏の思い出
応募方法:ガラス製品を加工したオリジナル作品の写真(1点)と自慢のメッセージ(100文字程度)をコンテストWebサイトより送信する
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)