お茶の水大、女子中高生対象「卒業生が語るリケジョの未来」9/26

教育・受験 学校・塾・予備校

第1回リケジョ未来シンポジウム
  • 第1回リケジョ未来シンポジウム
  • お茶の水女子大学
 お茶の水女子大学は9月26日、女子中高生が現在活躍中の理系卒業生から体験を聴き、話し合えるシンポジウムを開催する。参加費は無料、9月14日までに申込みが必要となる。

 同イベントは、理系に興味を持つ女性が増えていることから、理工系女性リーダーの育成を目指す同大学の理系女性教育開発共同機構が主催する。各分野で現在活躍中の卒業生を招き、「なぜ理系を選んだか、理系を選んで何が良かったか」を、さまざまな立場で語り、女子中高生の進路選択に役立てる。

 体験を語る卒業生は、「リケジョは強い!」をテーマに話す被服学科卒の研究所室長や化学科卒のNHK記者、数学科卒の三菱UFJ信託銀行員、生物学卒の文部科学省環境エネルギー課長など。理系出身女性の現在の働き方をそれぞれの立場から伝える。

 聴講後にはパネルディスカッション、閉会後も希望者を対象に茶話会が開かれ、講演者と直接話が出来る。女子中高生だけでなく、保護者や教員、大学生も参加可能。申込みは9月14日まで、ファックスまたはEメールで受け付ける。

◆第1回リケジョ未来シンポジウム
「リケジョの未来はどれだけ広い?―Let's Dream!」
日時:9月26日(土)14:00~(13:30開場)
会場:共通講義棟2号館1階102室
対象:女子高校生・中学生、保護者、教員、大学生
参加費:無料
定員:先着100名
申込方法:必要事項記載のうえ、ファックスまたはEメールにて
締切:9月14日(月)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)