静岡県、中高生向け自転車の安全・マナー副読本を製作

生活・健康 交通・クルマ

自転車通行帯の整備も進みつつあるが、運転する本人の行動、心がけの大切さに変わりはない
  • 自転車通行帯の整備も進みつつあるが、運転する本人の行動、心がけの大切さに変わりはない
 静岡県は中学1年生、高校1年生向けに副読本「自転車セーフティ&マナー」を制作した。6月1日施行の悪質自転車運転者に対する「自転車運転者講習」の説明を掲載し、交通安全意識の高揚、自転車マナーの向上と改正道路交通法の周知を図るのが目的。副読本では自転車安全利用五則、自転車の路側帯通行方法の変更、自転車事故の原因となる主な違反と罰則、自転車事故で問われる責任などを掲載した。http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-130b/download1.htmlからダウンロードも可能。

静岡県、中高生向け自転車の「安全・マナー読本」……罰則や責任範囲など周知

《日本教育新聞》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)