2020年までに1万人派遣「トビタテ留学JAPAN」説明会とワークショップ

教育・受験 学習

「トビタテ!留学JAPAN」説明会&ワークショップ
  • 「トビタテ!留学JAPAN」説明会&ワークショップ
  • 「トビタテ!留学JAPAN」説明会&ワークショップ
  • コンテンツ
  • スケジュール
  • トビタテ!留学JAPAN
 官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、7月1日から10月30日まで第4期生を募集している。9月には学生向けの説明会とワークショップを東京や大阪など全国8都市で開催する。参加は無料。

 同プログラムは官民協働で取り組む海外留学支援制度で、2020年までに約1万人の高校生、大学生を派遣留学生として送り出す計画だという。

 7月に実施した説明会は4期生募集に関する内容を中心に行われたが、今回は、留学計画ワークショップをメインに、留学計画をたてるにあたり自身の夢や目標を考える時間を多く設ける。これまでのトビタテ生(1期生から3期生)も参加するグループディスカッションでは、留学計画のブラッシュアップを行い、先輩からアドバイスをもらうことができる。

 9月8日の名古屋会場を皮切りに、大阪(9日)・高松(10日)・博多(11日)・金沢(15日)・仙台(16日)・札幌(17日)・東京(19日)の全国8都市で実施が予定されている。参加は無料だが、Webから事前予約をしておくことを推奨している。また、9月19日の東京会場のようすはUstreamによるライブ配信も予定されており、視聴希望者には後日視聴できるサイトのアドレスを連絡するという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)