子供歌舞伎教室、東京の小中高生より無料参加者300人募集

趣味・娯楽 その他

都民劇場
  • 都民劇場
  • 子供歌舞伎教室
 東京都と都民劇場は11月23日、小学生から高校生とその保護者を対象とした「子供歌舞伎教室」を開催する。歌舞伎の解説と演目の鑑賞が行われ、参加費は無料。10月23日まで参加者を募集している。

 この教室は昭和27年より開催しており、今回で第245回を迎える。子どもたちに歌舞伎鑑賞の機会を提供し、伝統文化に対する理解と関心を高めること目的に実施。歌舞伎座の建替え中は新橋演舞場が会場となっていたが、平成25年度からは完成した歌舞伎座にて開催されている。

 当日は「歌舞伎の解説」と「演目1本の鑑賞」が行われる。演目は現在未定だが、若手歌舞伎俳優が出演。これまで約244回重ねた上演では、ほとんどの役者が、少壮の頃に歌舞伎座の本舞台で演じることができなかった大きい役どころを「子供歌舞伎教室」で実験的に演じているという。

 申込みは、はがきの郵送、または都民劇場ホームページにある申込フォームから行う。締切は10月23日までとなっており、はがきの場合は当日消印有効、申込フォームの場合は当日午後6時まで。対象は小学生から高校生までの児童・生徒と同伴の保護者で、募集人員は300名。小学校高学年以上を対象とした内容となるため、未就学児の申込みはできない。はがきの宛先など詳細情報は、都民劇場まで。

 なお、同教室は都内の公立・私立・中学校・高等学校および都内一部の小学校など、学校単位での応募も受け付けている。学校単位での申込み締め切りは10月20日。一般無料招待300名と学校申込みを合わせ、同教室には合計1,600名が招待される。申込み多数の場合は、抽選となる。

◆第245回「子供歌舞伎座」
日時:11月23日(月・祝)9:00開演予定
会場:歌舞伎座(東京都中央区銀座4-12-15)
対象:都内に在住、在学の小学生から高校生までの児童・生徒とその保護者
募集人員:300名※一般・学校申込み合計は1,600名
参加費:無料
申込締切:10月23日(金)
申込方法:はがき、または都民劇場ホームページにある申込フォームから。応募者多数の場合は抽選、11月頃当選者に座席指定券が送付される。詳細は都民劇場まで。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)