立教大、陸前高田市で小学生対象バレーボール教室開催

趣味・娯楽 スポーツ

陸前高田市で立教大学バレーボール部が「バレーボール教室」開催
  • 陸前高田市で立教大学バレーボール部が「バレーボール教室」開催
立教大学は、2015年8月30日(日)に岩手県陸前高田市の小学生バレーボール7チームを対象に、同大学の男子バレーボール部と女子バレーボール部が「バレーボール教室」を開催すると発表した。

同大学と陸前高田市は2012年5月23日に、同市の復興に向けた地域課題の解決と地域活性化の実現、発展に寄与することを目的として、「連携及び交流に関する協定」を締結した。「バレーボール教室」は、この協定に基づく取り組みの一つとなる。

同大学バレーボール部員らは、8月29日(土)に陸前高田市に入り、奇跡の一本松など市内を見学。翌30日にバレーボール教室を開催し、同市内の小学校バレーボール部員との交流を深める。なお、バレーボール教室は今年で3回目の開催で、今年7月には野球部による第4回野球教室も開催された。

バレーボール教室では、体作り運動やボールを使ったウォーミングアップ、パス・サーブ・スパイクの練習、ゲームを楽しむ。また、スポーツの楽しさや人と協力して何かを成し遂げることの素晴らしさを伝える。同時に、学生自身にとっても、被災地の現状を知る貴重な機会となることが期待されている。

開催日時は、2015年8月30日(日)9:00~12:30。開催場所は、陸前高田市立矢作小学校体育館(陸前高田市矢作町字神明前55-1)。

陸前高田市で立教大学バレーボール部が「バレーボール教室」開催

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)