ミニトレインや運転士体験、神鉄トレインフェスティバル10/4

趣味・娯楽 その他

車庫構内の入換用車両(旧デ101形101号車)の展示・撮影会
  • 車庫構内の入換用車両(旧デ101形101号車)の展示・撮影会
  • ミニトレインや洗車体験も楽しめる
  • ちびっこ運転士・車掌体験や特別列車も運行
  • 小野高校生手づくりの「ハッピートレインケーキ」
  • 「電車パン」と「電車あんぱん」
  • 粟生線グルメ屋台村
 神戸電鉄は10月4日、「神鉄トレインフェスティバル2015」を神戸電鉄・鈴蘭台車庫で開催する。ミニトレインの運行や洗車体験、運転士・車掌体験などのイベントのほか、沿線グルメを味わえる屋台村など家族で楽しめるイベントとなっている。

 イベントでは、本物そっくりの6000系ミニトレイン(3歳から小学生以下の子ども優先)が運行されるほか、先着順に整理券を配布する体験として、電車に乗ったまま洗車機の中を通り抜ける「わくわく!洗車体験」や、電車の乗務員室に乗り込み、運転士や車掌になった気分を味わえる「ちびっこ運転士・車掌体験」が行われる。

 また、粟生線見津車庫で神鉄車両撮影会が実施されるため、鈴蘭台会場から特別列車が2便運行される。午前便は先着順に整理券を配布し、午後便は抽選となる。

 今回は特別企画として、老朽化のため2015年度末に引退を予定している車庫構内の入換用車両(旧デ101形101号車)の展示・撮影会も行われる。

 ほかにも、恒例となっている鉄道部品・オリジナルグッズの販売や、粟生線サポーターズくらぶ加盟店が出店する粟生線グルメ屋台村、小野高校生手づくりの「ハッピートレインケーキ」、三木市ピストリーナ マツヤマの「電車パン~神鉄粟生行き~」「電車あんぱん」の限定発売など、粟生線沿線をPRする企画も多く用意されている。

 「神鉄トレインフェスティバル2015」は10月4日、午前10時から午後3時まで、神戸電鉄の鈴蘭台車庫で開催。荒天の場合中止。来場者が多数となった場合、入場制限を行うことがある。

◆神鉄トレインフェスティバル2015
日時:10月4日(日)10:00~15:00(荒天中止)
会場:神戸電鉄・鈴蘭台車庫(鈴蘭台駅から南へ徒歩約10分)
※駐車場なし
※来場者が多数となった場合、入場制限を行うことがある
※体験により先着順の整理券が必要な場合あり
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)