日本エイサー、17,000円前後の7型タブレット新モデル9/18発売

デジタル生活 モバイル

2万円切る低価格タブレット7型「Iconia One 7」
  • 2万円切る低価格タブレット7型「Iconia One 7」
  • 背面カメラは30万画素
 日本エイサーは16日、7型タブレット「Iconia One 7」シリーズの新モデル「B1-760HD」を18日より発売すると発表した。予想実売価格は17,000円前後(税別)。

 ディスプレイは7インチ(1,280×720ピクセル)、OSはAndroid 5.0、プロセッサはクアッドコアのMediaTek MT8127(1.30GHz)、メモリ1GB、ストレージ16GBを搭載。カメラは200万画素/30万画素。

 直感的に操作できる独自のアプリスイート「Iconia Suite」をプリインストールし、3本の指で軽く画面をつかむだけで手軽に画面をキャプチャする「EZ Snap」や、スタンバイ中に画面をダブルタップするだけで好みのアプリが瞬時に起動する「EZ WakeUp」といったアプリを内蔵する。

 Wi-Fiモデルで、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。バッテリ容量は3,420mAhで、バッテリ駆動時間は約9時間。本体サイズは幅107mm×高さ193mm×奥行9.9mm、重量は285g。

日本エイサー、2万円切る低価格タブレット7型「Iconia One 7」新モデルを18日発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)