アップル「OS X El Capitan」、10/1未明より無料アップデート公開

 米アップルは30日、同社OSの最新版「OS X El Capitan(オーエス・テン・エル・キャピタン)について、米国時間の9月30日より、無料アップデートとして提供することを発表した。日本では10月1日午前2~3時ごろに公開となる見込みだ。

デジタル生活 その他
「OS X El Capitan」サイトトップページ
  • 「OS X El Capitan」サイトトップページ
  • Split Viewの利用イメージ
  • Spotlightの利用イメージ
 米アップルは30日、同社OSの最新版「OS X El Capitan(オーエス・テン・エル・キャピタン)について、米国時間の30日より、無料アップデートとして提供することを発表した。日本では10月1日午前2~3時ごろに公開となる見込みだ。

 El Capitanは、OS X Yosemiteをベースに、機能の刷新とパフォーマンスを向上させた最新OSだ。ユーザーインターフェイスには、従来UIを洗練させた「Mission Control」を採用。ウィンドウ管理がさらに進化したという。新しいSplit View機能では、2つのアプリケーションウインドウをフルスクリーンモードで自動的に左右に並べて表示できる。

 検索機能のSpotlightも強化され、「4月にハリソンから来たメール」「昨日作ったプレゼンテーション」など、自然な言葉づかいでファイルを検索することが可能。Safariやメール、メモなど、内蔵アプリケーションも強化・改善されている。

 またAppleのグラフィックテクノロジー「Metal」を活用することで、システムレベルの描画能力が最大50パーセント、効率性が最大40パーセント向上した。

 El Capitanは、2009年以降に発売されたすべてのMac、2007年と2008年に発売された一部のモデルに対応する。米国時間30日からMac App Storeで無料アップデートとして提供される。

アップル「OS X El Capitan」、本日深夜より無料アップデート公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)