今日は何の日? 10/5は教師の日

 10/5は「教師の日」。「教師の日」は、UNESCO(国際連合教育科学文化機関)が1994年10月5日に制定した教師に感謝する記念日。

教育・受験 先生
今日は何の日?
  • 今日は何の日?
  • JAPAN TEACERS' WEEK2015
 10/5は「教師の日」。

 「教師の日」は、UNESCO(国際連合教育科学文化機関)が1994年10月5日に制定した教師に感謝する記念日。世界の国々ではそれぞれ自国の「教師の日」を制定しているが、日本ではまだ制定されていない。

 そこで、若者や教師のリーダーシップの育成活動行うTeach for Japanは、「教師の日」がない日本でも「日本中の先生たちにスポットライトをあて、がんばる先生たちに感謝を伝える日」として、10月5日から10月12日までを「JAPAN TEACHERS' WEEK2015」に決定した。

 Teach for Japanは、この期間中に社会全体で先生に感謝し、応援する活動を展開する。10月5日には特別記念フォーラム「日本の未来をつくる教師」が開催されるほか、期間中は都内の2つの施設で展覧会「先生のコトバ展」が開かれる。

 また、「JAPAN TEACHERS' WEEK2015」Webサイトでは、日本中の先生に「ありがとう」を伝える、教師の日スペシャルムービーが順次公開予定。特別記念フォーラムの応募はすでに締め切ったが、展覧会は入退場自由。

 海外の「教師の日」では、児童や生徒たちが自発的にメッセージカードを作成し手渡したり、皆で感謝の歌を歌ったりするそうだ。昔、自分自身が「生徒」だった保護者たちが恩師を再訪したり、先生を囲う会を開催するきっかけにもなっているという。日本に「教師の日」が制定される未来への一歩は今日、踏み出された。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)