【話題】「関関同立、どこが一番やねん」…早慶戦意識、秋季リーグ応援求む

趣味・娯楽 大学生

関西学生野球連盟秋季リーグの告知ポスター選手編
  • 関西学生野球連盟秋季リーグの告知ポスター選手編
  • 関西学生野球連盟秋季リーグの告知ポスター応援団編
  • 関西学生野球連盟秋季リーグの告知ポスター選手編(拡大)
  • 関西学生野球連盟秋季リーグの告知ポスター応援団編(拡大)
 10月24日・25日に開催される関西学生野球連盟秋季リーグの告知ポスターが公開された。ポスターは「選手編」「応援団編」の2種類。秋季リーグで熱い火花を散らすであろう「関関戦」と「同立戦」の勝負の行方から目が離せない。

 関西学生野球連盟秋季リーグのうち、ポスターで告知されているのは「関関同立」4大学がぶつかる4試合。「関関戦」は関西大学と関西学院大学の試合を表し、「同立戦」は同志社大学と立命館大学の試合を表す。今回の秋季リーグの開催場所はわかさスタジアム京都。

 制作されたポスターは、各大学の野球部メンバー編と応援団編の2種類。選手編では、左から順に「関関同立知らんがなって言わせへんで。」「ほな見せたろか。」「俺らの意地っちゅうのを。」「関西なめたらあかんで。」と関東エリアに対する宣戦布告とも取れるような挑戦的な台詞が並んだ。

 一方、応援団編では各大学の士気を高めるようなキャッチが並ぶ。「俺の後ろのボスゴリラだけには負けん。」「みなさん、頭脳戦は苦手のようですね。」――いずれも刺激的だが、各応援団の熱気が凝縮されている一言だ。

 告知ポスターを作成した関西大学体育会野球部主務の鍋島さんによれば、告知ポスターは東京六大学野球の春季リーグで行われた「早慶戦」を意識したもの。大学野球ファンや各大学OB・OGから“伝統の一戦”とも呼び声高い早慶戦にあやかり、関関同立の戦いを盛り上げることができたら、との思いで製作した。

 製作にあたり、関西大学チアリーダー部の佐竹さんはコピーライターの近藤氏に助言を仰いだ。近藤氏は、東京六大学野球や早慶戦のポスターを製作した張本人。鍋島さんは「まずは関西野球を広めることができれば」と、東京六大学野球のように関西学生野球にも多くの注目が集まることに期待を寄せた。すでにネット上では今回のポスターに対する反応が多く集まっており、鍋島さんのもとにも届いているという。

 「関関同立」の名はよく耳にするものの、実際に試合の応援に足を運ぶ者は多くないという。鍋島さんによると、応援には出場大学の学生すら無縁なこともあるそうだ。今回の戦いが、関西はもちろん早慶生や全国の大学野球ファンを巻き込んだ激戦となることに期待したい。

◆関西学生野球連盟秋季リーグ 関関同立戦
日時:
10月24日(土)午後1時 関西大学VS関西学院大学/午後5時 立命館大学VS同志社大学
10月25日(日)午後1時 立命館大学VS同志社大学/午後5時 関西大学VS関西学院大学
場所:わかさスタジアム京都
料金:大人1,000円、大学生・高校生500円、中学生以下無料
購入方法:球場券売所で当日券を販売する。前売り券は要問合せ
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)