高校奨学資金1,883人分を事務手続き遺漏で遅延…千葉県教委

教育・受験 高校生

千葉県
  • 千葉県
  • 千葉県奨学資金
 千葉県教育委員会は12月18日、高校生等の奨学資金12月分(12月18日振込み)を遅延したことを発表した。原因は事務手続きの遺漏で、1,883人の約4,900万円分が22日の振込みとなる。

 千葉県奨学資金は、経済的理由により修学が困難な高校生などに対し、修学上必要な学資を貸し付けるもの。貸付月額は自宅通学で1万円、2万円および3万円(私立学校等のみ)から、受給者が選択する。自宅外通学の場合は1万5千円、2万5千円、3万5千円(私立学校等のみ)から選択する。今回、遅延した平成27年12月分の対象者は1,883人で、奨学資金は4,987万1,000円。

 遅延の理由は、出納局の支払い手続きに登録漏れがあったためで、今後は支払書類の回議方法を見直すなど、再発防止に努めるという。奨学資金は12月22日の振込みとなる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)