渋谷で1日限りのホタル鑑賞、環境省「こどもホタレンジャー」表彰2/13

教育イベント 小学生

 環境省は、全国の子どもたちから水環境保全活動を公募した「こどもホタレンジャー」の中から優れた団体を発表・審査・表彰する「こどもホタレンジャー発表大会」を、2月13日エリアベネッセ青山の特設会場において開催する。当日は1日限りのホタル鑑賞施設も登場する。

 「こどもホタレンジャー」は、環境省が次世代を担う子どもたちの育成と水環境保全活動の一層の促進を目的として平成14年度より実施している取組み。事業では、全国の小・中学生の子どもたちから、水辺の生きものの観察などを通して水環境と地域とのつながりを学ぶといった水環境保全に関するさまざまな活動を全国から公募し、応募団体の中から有識者などの審査を経て優れた取組みを表彰している。

 2015年度は、応募のあった46団体の活動報告の中から優れた取組みとして5団体を選出。発表大会では、5団体の子どもたちがそれぞれの取組みを発表し、審査員による審査を行い、もっとも優れた取組みに対する「環境大臣賞」のほか、「水環境保全賞」や「審査員特別賞」、さらに連携企業のベネッセコーポレーションより「ベネッセ賞」が授与される。

 さらに当日は、東武動物公園「ほたリウム」の全面協力により、来場者にホタル鑑賞を楽しんでもらうための特別プログラム「真冬の渋谷でホタル鑑賞」を1日限定で実施する。発表大会の司会は宝塚歌劇団出身で現在は女優として活躍する中島亜梨沙が務めるほか、子どもたちの取組みを応援する「こどもホタレンジャー応援団」として、ゆるキャラも登場する。

 発表大会および「真冬の渋谷でホタル鑑賞」は自由に観覧可能。事前予約無しで楽しむことができる。

◆こどもホタレンジャー発表大会
日時:2月13日(土)13:00~16:00(開場12:30)
会場:エリアベネッセ青山(東京都渋谷区)
発表団体:
・可児市立今渡南小学校/小学1~6年生(岐阜県)
 「夢をもち、学校・家庭・地域でつなぐホタルのかがやき~生き物を大切にする心~」
・刈谷市立小垣江小学校/小学4年生(愛知県)
 「よみがえれ!小垣江ヘイケボタル」
・坂口エコメイト/中学1年生(福井県)
 「坂口の生きものを守ろう」
・菊池市立戸崎小学校/小学4年生(熊本県)
 「とざきにホタルをいっぱいプロジェクト」
・東広島市立豊栄小学校/小学4・5年生(広島県)
 「豊栄町ふるさと大好き探検隊~里山の宝物を守る~」
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)