「ハリポタ」作者、書き下ろし新作を無料公開

デジタル生活 その他

「北アメリカ大陸の魔法界」
  • 「北アメリカ大陸の魔法界」
  • 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
 「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J.K.ローリングがビックプロジェクトを始動。アメリカの魔法世界を描く書き下ろしの新作が、J.K.ローリングのホームページ「ポッターモア」で3月8日から4夜連続で掲載される。

 プロジェクトの始動と同時に、物語の一端を垣間見える特別映像も公開された。映像の冒頭で流れるのは、「歴史の隠れた部分や世界の裏側にもうひとつの世界、”魔法が実在する秘密の世界”が隠されているのです」というナレーション。そして、世界に11校ある魔法学校のひとつである北アメリカの魔法学校「イルヴァーモーニー」や、ネイティブアメリカンの伝承に見られる動物に変身する能力を持った人間「スキンウォーカー」、魔女のレッテルを貼られた者が痛ましい方法で裁判にかけられる「魔女裁判」などが”伝説ではない”と紹介されている。

 新たな物語「北アメリカ大陸の魔法界」は「ポッターモア」で8日~11日の23時に順次公開され、誰でも無料で読むことが可能。今回はアメリカにおける魔法世界の成り立ちが描かれるが、シリーズが進んでいく場合は世界中の魔法世界が舞台になる可能性も。J.K.ローリングは日本にも“魔法処(まほうところ)”と呼ばれる魔法魔術学校があると明かしているため、今後の展開に期待がかかる。

 さらに、もうひとつのビックプロジェクトは11月23日に公開される映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。ハリー・ポッターたちが学んだホグワーツ魔法魔術学校の卒業生が主人公となる新作映画だ。こちらでもアメリカにおける魔法魔術学校が描かれる予定となっている。

「ハリポタ」作者がビックプロジェクトを始動! 書き下ろし新作を無料公開

《木村@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)