北海道から本州初上陸、焼きたてカスタードアップルパイ

生活・健康 その他

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が、3月4日(金)に池袋駅にオープン
  • 焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が、3月4日(金)に池袋駅にオープン
  • 真っ赤なパッケージが目印の焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」
北海道でのテスト販売で人気を博して話題の焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が、3月4日(金)に池袋駅にオープンした。

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」は、テスト販売1週間で、10,000個完売するという驚異の売り上げを記録し注目度が上昇中のスイーツ店。「焼きたてカスタードアップルパイ」の人気の秘密は、サクサクのパイの食感と、一度パイ生地を焼いてから入れる後入れによるカスタードクリームの量の多さ!

本商品は、北海道札幌の人気洋菓子店「きのとや」で、30年間改良を重ねながら愛され続けてきたアップルパイを元に開発されたもの。懐かしさと新しさを同時に感じさせる新たなアップルパイに仕上がった。

原料にもこだわり、カスタードクリームには、北海道・新村牧場の完全放牧乳牛のミルク、パイ生地には、サクサク感を出すために開発したオリジナルブレンドの小麦粉と北海道産フレッシュバターを使用。そしてリンゴは、香りと食感を出すために旬の時期に収穫してすぐに2cm角のキューブ型にカットし、フィリングにしているなど、北海道スイーツならではの素材の美味しさが活かされている。店舗では、作り置きせず、焼きたてが提供される。

カスタードアップルパイ専門店「RINGO」の運営を手掛けている株式会社BAKEは、自由が丘などで行列ができる焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」も運営している会社。同社が手掛ける新店舗「RINGO」のスイーツにも大きな期待が寄せられている。

「焼きたてカスタードアップルパイ」は1個400円、4個入り1,512円で、一人4個までの販売だ。リンゴを思わせる真っ赤なパッケージが目印。ぜひチェックを。

【3時のおやつ】北海道発! 焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)