【春休み2016】世界最大級のダンス・オルガン演奏の裏側を公開4/2・3

趣味・娯楽 その他

世界最大級のダンス・オルガン「デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー”」
  • 世界最大級のダンス・オルガン「デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー”」
  • 六甲オルゴールミュージアム
 阪神電気鉄道の子会社である六甲山観光が運営する「六甲オルゴールミュージアム」では、5月12日まで特集コンサート「世界最大級のダンス・オルガンで聴く久石譲」を開催中。関連イベントとして4月2日と3日に「大型自動演奏オルガンの仕組みを探検!」を実施する。

 春休み特別企画として開催する「大型自動演奏オルガンの仕組みを探検!」では、世界最大級のダンス・オルガン「デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー”」の演奏の仕組みを詳しく紹介するとともに、普段は非公開の楽器の裏側を特別に公開。楽器の裏側でスタッフの解説付きで演奏の仕組みを見学できるほか、普段は閉じられているケースの蓋を外して内部のパイプのようすを見ることもできる。

 開催日の4月2日、3日の両日ともに「大型自動演奏オルガンの仕組みを探検!」は1日3回開催。各回約10分間のプログラムで、参加定員は15人。電話にて事前予約を受け付けており、定員に空きがあれば当日予約も可能。

 なお、六甲オルゴールミュージアム」では5月12日まで特集コンサート「世界最大級のダンス・オルガンで聴く久石譲」を開催しており、「デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー”」やアンティーク・オルゴール、手回しオルガンなどで演奏するコンサートを楽しむことができる。演奏曲は「崖の上のポニョ」や「さんぽ」「君をのせて」など、子どもから大人まで楽しめる楽曲を予定している。

◆春休み企画「大型自動演奏オルガンの仕組みを探検!」
開催日:4月2日(土)、3日(日)
開始時間:11:45、13:45、14:45 (各回約10分間)
定員:各回15名
申込方法:電話予約制※満員でなければ当日予約も可能

◆特集コンサート「世界最大級のダンス・オルガンで聴く久石譲」
開催期間:3月4日(金)~5月12日(木)
開始時間:10:00~16:00の毎時30分(各回約15分間)

◆六甲オルゴールミュージアム
入館料:大人(中学生以上)1,030円/小人(4歳~小学生)510円
営業時間:10:00~17:00(16:20受付終了)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)