「秩父鉄道カードラリー」開催、ミッションを通じて自然や歴史を学ぼう

 学研プラスは、秩父鉄道と秩父まるごとジオパーク推進協議会と共同で「秩父鉄道×Gakken 秩父鉄道カードラリー2016」を、2017年1月31日まで開催する。指定されたミッションをクリアしてカードを集めると、枚数に応じてオリジナルグッズがもらえる。

教育イベント 小学生
秩父鉄道×Gakken 秩父鉄道カードラリー2016
  • 秩父鉄道×Gakken 秩父鉄道カードラリー2016
  • チェックポイント・ミッションなど(一部)
  • チェックポイント・ミッションなど(一部)
 学研プラスは、秩父鉄道と秩父まるごとジオパーク推進協議会と共同で「秩父鉄道×Gakken 秩父鉄道カードラリー2016」を、2017年1月31日まで開催する。指定されたミッションをクリアしてカードを集めると、枚数に応じてオリジナルグッズがもらえる。

 「秩父鉄道×Gakken 秩父鉄道カードラリー2016」は、期間中に秩父鉄道指定駅で販売している「秩父鉄道のお得なきっぷ」のいずれかを購入し、駅に設置してある「チャレンジパンフレット」を入手して参加する。切符によって乗車有効期間や区間が異なるほか、発売している駅が限定されているものもある。

 チャレンジパンフレットに記載されているチェックポイントを秩父鉄道に乗ってまわり、ポイントのそれぞれのミッションをクリアしてもらえる「ラボ・トレインカード」を集めていく。集めたカードの枚数に応じてオリジナルグッズがもらえる。

 秩父のさまざまな名所などが描かれた「ラボ・トレインカード」は、全部で30種類以上あり、組み合わせてカードゲームとして遊ぶこともできる。開催期間中にはシークレットカードがもらえるミニイベントも実施される。

 カードをもらうチェックスポットのミッションには、ジオパークや博物館、動物公園などの見学や、長瀞ライン下り、神社へのお参りなど多数あり、そこから興味のあるものを選択してまわる。ミッションには事前に予約が必要なものがあるほか、入館料など一部有料のものがあるが、スポットによってはカードラリー参加の旨を伝えると、有料のミッションの割引や粗品のプレゼントなど特典がある。詳細はチャレンジパンフレットやWebサイトで確認できる。

 カードラリー参加は、事前申込み不要。小学生以下の子どもは必ず保護者の同伴が必要。

◆秩父鉄道×Gakkenカードラリー2016
開催期間:2017年1月31日(火)まで
開催区間:秩父鉄道・羽生駅~三峰口駅間沿線
参加方法:秩父鉄道指定駅にて下記「秩父鉄道のお得なきっぷ」4種類のうちのいずれかを購入のうえ、駅設置の「チャレンジパンフレット」を入手する
※小学生以下は保護者同伴
切符:秩父路遊々フリーきっぷ、ぶらり!秩父・長瀞おでかけきっぷ、ながとろ満喫きっぷ、SLわくわくチケット
※切符によって乗車有効期間や区間が異なるほか、発売駅が限定のものもあり
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)