熊本市立学校23校で授業再開、残る118校は5/10再開目処

教育・受験 小学生

熊本市:熊本地震に関する避難所、学校休校、ごみ、都市ガスの情報をお伝えします 5月2日10時30分更新「市立学校の臨時休校情報」
  • 熊本市:熊本地震に関する避難所、学校休校、ごみ、都市ガスの情報をお伝えします 5月2日10時30分更新「市立学校の臨時休校情報」
 平成28年熊本地震で休校していた熊本市立学校で、徐々に授業を再開する動きが出てきた。5月2日に学校を再開したのは、小学校13校、中学校10校の23校。

 熊本市立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校の多くは、4月に発生した平成28年熊本地震の影響で休校・休園措置を取っていた。授業の目処が立ち学校が授業を再開し始めたのは、ゴールデンウィーク前の4月下旬ごろから。

 5月2日時点での再開が決定している学校数は合計30校。休校が決定している118校・園は、当面の間は休校を継続予定で、再開目処は5月10日(火)とされている。ただし、学校施設や避難所の状況など、条件が整った場合には学校ごとの対応が許されており、5月10日より前に再開する可能性もある。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)