行き先はアイルランド、留学ジャーナルが18歳以上の語学留学奨学生募集

教育・受験 高校生

 雑誌「留学ジャーナル」を発行する日本最大級の留学エージェント「留学ジャーナル」は5月12日、創業45周年記念奨学生の第4弾「アイルランド語学留学奨学生」の募集を開始した。留学先は、アイルランドの語学学校であるエメラルド カルチュラル インスティテュート(Emerald Cultural Institute)。

 留学ジャーナルはこれまで、、国際的な視野を持ち、世界的に活躍する人材を育てることを目的に、毎年海外研修奨学生の募集を行ってきた。2016年は、創業45周年を記念し、1年を通し随時奨学生を募集している。

 創業45周年記念奨学生第4弾では、アイルランドの語学学校「エメラルド カルチュラル インスティテュート(Emerald Cultural Institute)」への奨学生を募集している。留学期間は2017年3月から8月までの25週間。奨学生は「Academic Year Programme 1(一般英語コース)」を受講し、特にコミュニケーション力の向上に力を入れ、会話・読解・聞き取り・作文の4つのスキルを総合的に伸ばす。校舎はダブリンの中心からバスやLUAS(路面電車)で約10分の閑静な住宅街にあり、緑も多く、落ち着いた環境で学べるという。

 奨学生の募集期間は6月30日まで。書類選考と面接のうえ、奨学生1名を決定する。応募資格は、2017年3月から25週間の留学ができる18歳以上の者。第1次選考は日本語による作文。テーマ「5年後の自分を見すえて、留学を生かしてなりたい将来のビジョン」に沿って作文し、留学ジャーナル応募フォームに記載のうえ提出する。応募資格や奨学金内訳、選考方法はWebサイト「留学ジャーナル・オンライン」内の創業45周年記念サイトで確認できる。

 第1弾から第3弾ではアメリカ、カナダ、ニュージーランドの語学学校への奨学生募集を行い、応募はすべて締め切っている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)