沖縄で5/16梅雨入りか、関東・関西の梅雨入りはいつ?

教育・受験 未就学児

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 気象庁 平成28年の梅雨入りと梅雨明け(速報値) 2016年5月16日12:25時点
  • 沖縄気象台
 沖縄気象台は5月16日11時、沖縄地方は梅雨入りしたと見られると発表した。平年の梅雨入りは5月9日ごろで、2015年の梅雨入り5月20日ごろと比べると4日早い梅雨入りとなった。関東や関西の梅雨入りはいつになるだろうか。全国の平年・2015年の梅雨入り時期を振り返る。

 沖縄気象台の発表によると、沖縄地方の5月16日は前線の影響で午後を中心に雨の降るところが多く、5月17日(火)からの一週間も梅雨前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が続く見込み。このため、沖縄気象台は沖縄地方は梅雨入りしたと見られると発表した。

 気象庁「平成28年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)」によると、関東甲信の梅雨入りは平年6月8日ごろ。2015年は6月3日ごろに梅雨入りした。関西は平年6月7日ごろに梅雨入りしており、2015年は関東同様に6月3日ごろに梅雨入りしている。そのほかのエリアにおける平年の梅雨入りは、東海は6月8日ごろ、北陸は6月12日ごろ、東北南部は6月12日ごろ、東北北部は6月14日ごろ。奄美を除く九州南部は5月31日ごろ、山口県を含む九州北部は6月5日ごろ。

 梅雨期は、梅雨明け後の盛夏期に必要な農業用の水などを蓄える重要な時期でもあるが、大雨による災害の発生しやすい時期。最新の気象情報に注意して生活したい。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)