【話題】絶望先生から「きみに質問」人口減少について考えよう

生活・健康 その他

 内閣府は、平成26年11月に経済財政諮問会議の下に設置された「選択する未来委員会」でまとめられた報告書「未来への選択」の要点についてわかりやすくまとめた冊子「きみに質問BOOK」を公開している。イラストには漫画「絶望先生」で人気の久米田康治氏によるキャラが起用され、若者の間で話題だ。

 「選択する未来委員会」は、平成26年1月に経済財政諮問会議において設置された委員会。今後の半世紀先を見据え、持続的な成長・発展のための課題と、その克服に向けた対応策について検討を進めている。検討を踏まえた方針には、50年後に1億人程度の安定した人口構造を保持することを目指し、少子化・人口減少の克服や地方再生などに関する取組みが盛り込まれている。

 久米田氏のイラストが起用され話題を呼んでいるのは、「選択する未来委員会」の報告書の要点をわかりやすくまとめた冊子「きみに質問BOOK」。「選択する未来委員会」で議論された内容が、誰にでもわかりやすく伝わることを目指し、委員会のスピンオフ資料として作成されたもの。

 冊子では、漫画「絶望先生」でおなじみの糸色望先生や生徒の風浦可符香が登場し、人口減少や東京一極集中、就職や結婚、出産や住宅問題など、日本が抱える課題が「人口減少」と密接な関わりにあることを読者はどう思うか“質問”している。

 ネットでは、内閣府による意表をつく人選が話題になっている。絶望先生ファンの若者はもとより、子どもを持つ保護者が読んでもこれからの日本の課題について考えるきっかけにできそうな一冊だ。

◆「きみに質問BOOK」に対するネットユーザーの反応
「意外な人選」「読んでみたい」「(読んでみたいとの反応を受け)内閣府ホームページで公開されていますよ」「懐かしい」
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)