10年で東大現役合格者を増やした高校は?トップ10に中高一貫ずらり

教育・受験 高校生

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
  • 10年で東大現役合格者を増やした高校ランキング2016
  • 大学通信キャンパスナビネットワーク
 大学通信が運営する携帯サイト「教育総合研究所」は5月26日、「10年で東大現役合格者を増やした高校ランキング2016」を発表した。渋谷教育学園幕張(千葉)が1位となり、2位に早稲田(東京)、3位に聖光学院(神奈川)が続いた。11校中9校が中高一貫教育校だった。

 ランキングは2006年と2016年の東大現役合格者数を比較し、増加順に学校を並べたもの。渋谷教育学園幕張(千葉)は2006年の19人から56人へと増加し、37人増でランキング1位となった。2位の早稲田(東京)は2006年から24人増の31人、3位の聖光学院(神奈川)は22人増の57人、4位の豊島岡女子学園(東京)は21人増の34人、5位の日比谷(東京)は18人増の27人だった。

 トップの渋谷教育学園幕張の現役合格者数は10年間で約3倍に増加しており、今春の現役・浪人を合わせた合格者数は過去最高の76人だったという。教育総合研究所では、渋谷教育学園幕張の授業を大切にし、おいてけぼりを作らないという教育方針とともに、卒業生による進学ガイダンスを行っている点に着目。海外大学や東大などの難関大学のようすがよくわかり、身近に感じられることも高い合格実績に結びついているようだと分析している。

 ランキングの特徴としては、中高一貫教育校が強く、上位10位のうち中高一貫教育校でないのは5位の日比谷(東京)と10位の横浜翠嵐(神奈川)のみ。横浜翠嵐は2006年・2011年と4人だったが、2016年では14人増の18人へと増加している。

 「10年で東大現役合格者を増やした高校ランキング2016」は、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すると、すべての記事を購読できる。

◆10年で東大現役合格者を増やした高校ランキング2016
1位「渋谷教育学園幕張」37人増・56人
2位「早稲田」24人増・31人
3位「聖光学院」22人増・57人
4位「豊島岡女子学園」21人増・34人
5位「日比谷」18人増・27人
6位「筑波大付駒場」16人増・82人
7位「栄東」15人増・17人
7位「浅野」15人増・25人
7位「灘」15人増・72人
10位「横浜翠嵐」14人増・18人
10位「久留米大付設」14人増・27人
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)