【大学受験2017】愛知医科大、新たに「国際バカロレア入試」を導入

 愛知医科大学医学部は、平成29(2017)年度入試から新たに「国際バカロレア入試」を実施すると発表。国際バカロレア資格(International Baccalaureate Diploma)取得者を対象に書類選考、適性検査、面接の総合評価により選抜するもので、11月1日より出願を受け付ける。

教育・受験 高校生
愛知医科大学
  • 愛知医科大学
  • 平成29年度 医学部入試における変更事項
 愛知医科大学医学部は、平成29(2017)年度入試から新たに「国際バカロレア入試」を実施すると発表した。国際バカロレア資格(International Baccalaureate Diploma)取得者を対象に、書類選考、適性検査、面接の総合評価により選抜するもので、11月1日より出願を受け付ける。

 愛知医科大学の医学部では、全国の私立医科大学に先駆けて国際バカロレア資格取得者を積極的に受け入れ、積極的な勉学姿勢を持った学生を確保し、アドミッション・ポリシーに掲げる「地域医療に奉仕し、医学・医療における国際貢献にも参画できる医師の育成」を目指すことをねらいとして、新たに「国際バカロレア入試」を実施するという。

 出願資格は、平成27年4月~平成29年3月までに国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)資格を取得し、平成29年3月31日までに18歳に達し、資格取得に際し同学部が指定する条件を満たしている者。

 出願の際は、所定の入学願書・志願票および自己推薦書に加えて、国際バカロレア資格証書・IB最終試験成績証明書の写し、英語外部試験(TOEICまたはTOEFL-iBT)のスコア証明書類の提出が必要。

 それらの書類選考と合わせて、主体的に学ぶための知識や思考力、表現力、明確な目標を持って学ぶ意欲、また、語学力を含むコミュニケーション能力などを重視した適性検査および面接により、多角的視点から総合的に判定して合格者を決定するという。

 国際バカロレア入試の募集人数は若干名。出願期間は11月1日~11月11日(当日消印有効)、試験日は11月19日、合格発表は11月24日に行う。出願資格の詳細などについては、愛知医科大学のホームページにて確認できる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)