【夏休み2016】講演とコンサート「宇宙への招待」8/8、都民1,900名無料招待

趣味・娯楽 その他

 東京都人材支援事業団は、8月8日に東京芸術劇場で開催する講演&コンサート「宇宙への招待」に1,900名を無料招待する。対象は、都内在住・在勤・在学の人。当日は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士による講演とオーケストラ演奏を楽しむことができる。

 東京都に対する親しみや関心を深めてもらおうと、都民をさまざまなイベントに招待する東京都人材支援事業団による都民参加企画の一環。今回は、8月8日に東京芸術劇場コンサートホールで開催する講演&コンサート「宇宙への招待」の公演に都内在住・在勤・在学の1,900名を無料招待する。小学生以上が対象で、未就学児の入場は不可(託児あり)。

 「宇宙への招待」は、講演とコンサートの2部構成。映画「2001年宇宙の旅」でおなじみの交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」や映画「スター・ウォーズ」メーンテーマの演奏による華やかなオープニングで幕を開け、第1部ではJAXA宇宙飛行士の古川聡氏が講演。宇宙の魅力や不思議について語るほか、来場者からの質問にも答える。

 第2部のコンサートは、海老原光氏の指揮、東京交響楽団の管弦楽でホルスト作曲の組曲「惑星」をフルバージョンで演奏。「火星」「金星」「水星」「木星」「土星」「天王星」「海王星」の全7曲を披露する。ホール内には、ダイナミックな惑星の映像を投影。コンサート・ソムリエでもあるフリーアナウンサーの朝岡聡氏によるナレーションや解説とともに宇宙空間を演出する。

 また、会場内には、来場者に東京都の取組みを紹介する「都政PRコーナー」を設置。防災ブック「東京防災」など、東京都の事業の一部を紹介するほか、東京防災公式キャラクター「防サイくん」や東京都スポーツ推進大使「ゆりーと」も登場する。

 応募は、往復はがきまたは東京都人材支援事業団ホームページの応募フォームから7月19日まで受け付ける。1回の申込みで4名まで希望人数を記載できる。応募は1人1回のみ。応募者多数の場合は抽選。未就学児は入場できないため、託児(3か月~就学前)を希望する人は事前の申込みが必要。

◆講演&コンサート「宇宙への招待」
日時:8月8日(月)19:00開演(18:00開場、21:00終演予定)
場所:東京芸術劇場コンサートホール(東京都豊島区西池袋1-8-1)
対象:都内在住・在勤・在学の人
※小学生以上、未就学児は入場不可(託児あり)
入場料:無料(応募当選者)
定員:1,900名
応募方法:往復はがきまたはWeb応募フォームから申し込む
締切り:7月19日(火)必着※インターネットでの申込みは17:00まで
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)