こども鞄や反射材キーホルダー…土屋鞄、子どもたちの絵を製品化

 職人の手仕事によるランドセルづくりをおこなっている土屋鞄製造所は、小学校生活をサポートする子ども向け新製品として、反射材キーホルダー「ちびっこリフレクター」「こども鞄 A4ショルダートート」「こども鞄 うわばき入れ」の3製品を、7月1日より販売する。

教育・受験 小学生
子どもたちの絵を製品化した「ちびっこリフレクター」
  • 子どもたちの絵を製品化した「ちびっこリフレクター」
  • ランドセルに付けたイメージ
  • こども鞄 A4ショルダートート
  • 大きなものもすっぽり入るA4サイズ
  • こども鞄 うわばき入れ
  • うわばきをおしゃれに持ち運び
  • リフレクターはランドセル以外にも
  • ちびっこデザイナー企画の表彰式
 職人の手仕事によるランドセルづくりをおこなっている土屋鞄製造所は、小学校生活をサポートする子ども向け新製品として、反射材キーホルダー「ちびっこリフレクター」「こども鞄 A4ショルダートート」「こども鞄 うわばき入れ」の3製品を、7月1日より販売する。

 ちびっこリフレクターは、土屋鞄製造所が2013年より開催している子ども向けデザインコンテスト「ちびっこデザイナー大募集!」企画から生まれたオリジナルの反射材キーホルダー。今春は「大好きな“いきもの”」をテーマに小学生以下の子どもたちからデザインを募集。約4,000件の作品の中から、大賞に選ばれた「ハートねこ」「にわとり」「いやな事切りザリガニ」の3種類の絵をもとに、実際に製品化した。

 可愛らしいデザインと反射材としての機能の両方を兼ね備えており、ランドセルはもちろんサブバックなどに付けることで子どもの交通安全のお守りにもなる製品だ。

 また、ランドセルに入りきらない大きなファイルや、上履きを入れるオリジナルの手提げ鞄「こども鞄 A4ショルダートート」と「こども鞄 うわばき入れ」も登場。今年からデザインをリニューアルし、ランドセルと同じく6年間使えるよう丈夫なつくりとシンプルなデザインにこだわった手提げ鞄となっている。

 「こども鞄 A4ショルダートート」は、体育・図工・音楽などで使うランドセルに入りきらない大きな道具がすっきり入るトートバッグ。ランドセルと同じように、職人が素材やつくりにこだわった軽さが自慢の鞄で、持ち手のほかショルダーベルトや整理がしやすい大きめの内ポケット付き。習い事などのレッスンバッグとしても活用できる。

 「こども鞄 うわばき入れ」は、うわばきをおしゃれに持ち運ぶことができる専用の鞄。対応サイズは24.5cmで高学年まで安心して使用できる。トートバック、うわばき入れともに、カラーは紺色、水色、ピンクの3色展開。キャンバス生地に、持ち手や角には使うほどに味わいが増すオイルヌメ革(牛革)を使用。使いやすさと長く使う楽しみを兼ね備えた仕上げになっている。

 「ちびっこリフレクター」は500円(税込)、「こども鞄 A4ショルダートート」は1万5,500円(税込)、「こども鞄 うわばき入れ」は8,500円(税込)。3製品とも、7月1日より土屋鞄の店舗、オンラインショップ、電話にて販売開始する。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)