【夏休み2016】図書館で「きもだめし」ほか夏企画…横浜7/16-8/31

教育・受験 小学生

 横浜市立図書館は7月16日から8月31日までの期間、「図書館で夏休み!」と題し、全18の図書館にて読書や図書館に親しんでもらうためのさまざまなイベントを開催する。参加は原則無料。図書館でのきもだめしや料理体験など、夏休みならではの企画が目白押しだ。

 「図書館で夏休み!」では、横浜市内の全18区の図書館からなる横浜市立図書館が未就学児や小・中・高校生を対象にさまざまなイベントを展開する。各図書館により実施するイベントは異なり、各図書館が趣向を凝らしたイベントを企画している。中には大人が参加可能なものや大人向けの朗読会も行われる。

 中央、南、金沢、都筑、栄図書館では、夜の図書館でこわい本のおはなし会を行う「としょかんできもだめし」を開催。誰もいない図書館や暗い公園でこわい気分を盛り上げて、暑い真夏に少しひやっとする体験ができる。磯子、戸塚図書館では「としょかんでお料理」を開催する。磯子図書館では、おいしそうな食べ物が出てくるおはなし会の後に作品に出てきた料理作リに挑戦し、おいしく食べる。戸塚図書館では、ランチ作りを体験後、図書館で調べ学習に挑戦する企画を行う。

 また、鶴見図書館では、横浜サイエンスフロンティア高校の生徒と一緒に科学を楽しむ「夏休み科学遊びの会」を実施。旭、金沢、緑、栄、瀬谷図書館では、中・高校生を対象に図書整理や図書の修理など図書館のバックヤードでの仕事を体験する「ティーンズボランティア」を募集する。

 このほか、各図書館にて多くのイベントを開催予定。本に親しむ企画はもちろん、さまざまなジャンルの展示や講演会ワークショップなどが行われる。各イベントの詳細は、横浜市立図書館のWebサイトから確認できる。事前申込みが必要なものもあるため、開催日や対象、定員、申込方法なども確認すること。

◆図書館で夏休み!
期間:7月16日(土)~8月31日(水)
会場:横浜市立図書館 全18館(一部、実施会場が地区センターなどの場合あり)
参加費:原則無料
※イベント内容や開催日、対象年齢、定員、申込方法などの詳細は横浜市立図書館のWebサイトで確認すること
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)