阪神鉄道、花火や甲子園に合わせ電車・バスを臨時運行

趣味・娯楽 その他

阪神電車
  • 阪神電車
  • 列車運行表(なにわ淀川花火大会)
  • 列車運行表(みなとこうべ海上花火大会)
  • 列車運行表 (第98回 全国高校野球選手権)
  • なにわ淀川花火大会開催に伴う運休について(阪神バス)
  • お盆期間の運転ダイヤ(鉄道・バス)
  • 阪神バス
 阪神電気鉄道は7月29日、沿線で行われる花火大会および第98回全国高校野球選手権の開催に合わせた電車とバスの臨時運行ダイヤを発表した。臨時列車の運転や臨時停車、路線バスの運休を実施する。

 8月6日のみなとこうべ海上花火大会開催当日、阪神電車では花火終了後に運転する急行列車を増発する。午後9時14分以降、神戸三宮駅発の尼崎方面行き臨時快速急行3列車、大阪難波・梅田方面行き臨時急行5列車を運転する。

 同じく8月6日なにわ淀川花火大会終了後の姫島駅では、梅田・甲子園行き急行の臨時停車を実施する。阪神バスでは、会場周辺の交通規制に伴い、午後5時20分発以降の野田阪神前~中津・天神橋筋六丁目間の全便と、野田阪神前午後8時5分発の尼崎浜田車庫前行きを運休する。

 8月7日開幕する第98回全国高校野球選手権大会については、期間中の決勝・準決勝時を除く土休日ダイヤに梅田発甲子園行き臨時急行を運転する。梅田午前6時9分発と同25分発が増発となる。試合が中止の場合は臨時列車の運転も中止となる。

 なお8月13日~15日のお盆期間には、電車は土休日ダイヤ、バスは休日ダイヤでの運行となる。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)