元陸上オリンピック選手、為末大の人生哲学「神戸学校」8/27開催

教育・受験 その他

為末大の人生哲学を聞く「神戸学校」8/27開催
  • 為末大の人生哲学を聞く「神戸学校」8/27開催
  • 為末大の人生哲学を聞く「神戸学校」8/27開催
フェリシモは、元陸上選手の為末大さんをゲストに迎え、メッセージライブ「神戸学校」を2016年8月27日(土)に開催する。

「神戸学校」は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブだ。参加料は全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児のために活用される。232回目の開催となる8月の神戸学校には、スプリント競技における日本人初の世界大会メダリストである為末さんがゲストとして登場する。

為末さんは、好成績を残していたにもかかわらず、短距離からハードルへ転向。一貫してコーチの指導を受けず、自身でトレーニングを研究し、実践していた。選手時代には「まともなら勝てない勝負で、奇策を練り、勝利をつかむ、その七転八倒の試行錯誤がたまらなく楽しい」という言葉を残している。

そんな為末さんが、自身の人生哲学やその考えに至った選手時代のエピソードなどを語る。メッセージライブのテーマは、「王道から外れることを恐れない~何が『勝ち』かは自分が決める~」。

開催日時は、8月27日(土)13:30~16:00。会場は、神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)。参加料 一般1,200円、学生1,000円。ペア一般は2,000円、学生1,600円。中学生以下無料。申込みは、神戸学校ホームページから行う。

為末大の人生哲学を聞く「神戸学校」8/27開催

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)