安倍昭恵首相夫人も先生に…日本全国を移動する「世界一周学校」開校

教育・受験 その他

世界一周学校
  • 世界一周学校
  • 校長のMaSaTo氏は約2年半の世界一周生活を経験
  • 「世界一周学校」はキャンピングカーで日本全国を移動する
  • 講師
  • 授業風景(イメージ)
  • キャンピングカーの内装予定図
  • 校長のMaSaTo(中村雅人)氏
  • 副校長のCHIKAKEN(竹あかりアーティスト)
 内閣府の国際交流事業で約2年半の世界一周生活を過ごした中村雅人(MaSaTo)氏が、世界100か国を訪れた経験や世界の現状を日本全国で講演する「世界一周学校」が9月に開校する。安倍昭恵首相夫人らが臨時先生となる特別講演も実施する。

 世界一周学校は通常の講演会とは違い、世界中で撮影した写真やお土産などを詰めたキャンピングカーで日本全国を移動し各所で講演する「移動型学校」。校長のMaSaTo氏は内閣府国際交流事業「第21階世界青年の船」の日本代表として、2013年11月から2016年4月まで世界一周生活を過ごした。

 講演ではMaSaTo氏が世界一周生活の体験談や世界の現状を紹介するほか、MaSaTo氏が世界で出会った自分らしく生きている人として、安倍昭恵首相夫人や落語家の桂歌助、高校生バックパッカーらを招いた特別講演も実施する。

 世界一周学校の開催期間は2016年9月から1年間。講演場所は学校やカフェ、青空教室、キャンピングカー内などさまざま。小学生から大人まで幅広い年齢を対象としており、開催日や参加費は応相談。

 開校式は9月4日、横浜市神奈川区のしぇあひるずヨコハマで行われる。開校式には校長のMaSaTo氏のほか、副校長のCHIKAKEN(竹あかりアーティスト)や安倍昭恵首相夫人らが参加予定となっている。

 筑波フューチャーファンディング(TFF)は、世界一周学校と提携し広報支援するとともに、学生団体UTICの協力を得て「世界一周学校@筑波大学」を12月に開催する。

◆世界一周学校
講演場所:学校、大学、カフェ、青空教室、キャンピングカー内など
開催期間:2016年9月~2017年8月
対象:小学生~大人(制限なし)まで幅広い年代を対象
開催日・参加費:応相談

◆世界一周学校 開校式
開催日時:9月4日(日)15:30~17:00
開催場所:しぇあひるずヨコハマ(神奈川県横浜市神奈川区高島台1-5)

◆世界一周学校@筑波大学
講演場所:筑波大学構内
開催期間:2016年12月
対象者:海外に興味のある筑波大学生など
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)