Google「Chromeアプリ」段階的廃止へ

デジタル生活 その他

Google Chrome (C)Getty Images
  • Google Chrome (C)Getty Images
  • Google Chrome  (c) Getty Images
  • (C) Getty Images
 米Googleは現地時間19日、開発者向けブログChromium上において、Windows/Mac/Linux向けのChromeアプリを段階的に廃止していくことを明かした。

 新規リリースのアプリについては、2016年中にChrome OSを搭載したデバイス以外が配信対象から外れ、2017年後半には、Windows/Mac/Linux向けChrome Web StoreからChromeアプリがなくなってしまう。また、2018年の前半には、Windows/Mac/LinuxでChromeアプリが利用できなくなる予定。

 GoogleはChromeをブラウザシンプルに保つ取り組みを続けている。2015年にはChromeの通知センターを廃止しているほか、今年3月には、2013年に導入されたWindows/Mac/Linux向けChromeアプリランチャーを廃止した。

Google、Windows/Mac/Linux向け「Chromeアプリ」を終了へ

《Tsujimura@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)