0.5歳から楽しめる「わっかボール」

生活・健康 未就学児

わっかボール 左から「りんご」「みかん」「めろん」
  • わっかボール 左から「りんご」「みかん」「めろん」
  • わっかボール 0.5歳以上から遊べる
  • わっかボール りんご
  • わっかボール みかん
  • わっかボール めろん
 知育玩具の製造販売を行うシャオールは11月3日、小さな子どもでも持ちやすいようにわっかをつけた布製ボール「わっかボール」を発売する。ふかふかの柔らかい手触りと、安全面に配慮して子どもの指に巻きつかない長さにしたわっかが特徴。希望小売価格は1,620円(税込)。

 乳幼児は生後6か月ごろから身の回りのものに興味が出てくるが、手の力はまだ弱く、物をつかんで遊ぶのは難しい。そこで、子どもに芽生えた好奇心を育むため、シャオールは乳幼児でも持ちやすいボールを開発した。

 わっかボールにはどこからでもひっかけて持つことができるわっかがついているため、小さな子どもでも持ちやすい。種類は「りんご」「みかん」「めろん」を揃え、見た目もかわいらしく、思わず触れたくなるようなデザインにしたという。布製のため手触りはふかふかと柔らかく、中にはプラスチック製の鈴が入っているため子どもをあやすときにも利用できる。

 希望小売価格は各1,620円(税込)。対象年齢は0.5歳以上。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)