東京都、教育施策大綱骨子発表…11/30まで意見募集

教育・受験 小学生

 東京都は11月30日まで、教育施策の根本方針である「東京都教育施策大綱」に関する意見を募集している。東京都の将来像と子どもたちの目指すべき姿や今後の教育施策における重要事項などについて、都民に広く意見を求める。

 東京都は、教育施策の根本方針である「東京都教育施策大綱」を、知事と教育委員との協議を経て策定している。11月には平成28年度第1回東京都総合教育会議を経て「東京都教育施策大綱骨子」を策定。骨子を掲載するとともに、都民の意見を募っている。

 大綱骨子は、東京の未来を創造する教育の実現に向け、子どもたちや社会のあり方について述べている。今後の教育施策における重要事項には、すべての子どもが学び成長し続けられる教育の実現や、悩みや課題を抱える子どもに対するサポート充実のほか、オリンピック・パラリンピック教育の推進、子どもの学びを支える教師力や学校力の強化などが盛り込まれた。

 意見の提出は11月8日から受付を開始しており、30日までメール、FAX、または郵送のいずれかで提出する。詳細は東京都教育委員会のWebサイトで確認できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)