大学入試改革と英語教育の方向性、英検セミナー12/28

教育・受験 中学生

 日本英語検定協会による「英語教育セミナーin東京2016」が12月28日、全国の中・高・教育委員会、大学、専門学校などで英語教育に携わる教員や学生を対象に開催される。場所は上智大学四谷キャンパス10号館講堂。定員は400名で、参加は無料。

 今回のセミナーは、大学入試改革を踏まえた新しい英語教育の方向性がテーマ。「4技能習得を目的とした授業指導と中高への提案」「4技能入試改革における英検の取り組み」「英語教育改革の全体像と大学入試改革」「外国語を学ぶことで広がる世界」などの講演のほか、上智大学言語学教育研究センターの特任教授・センター長の吉田研作氏を迎え、基調講演「University Entrance Exams and the Future of Japan's English Education」が開かれる。

 また、「グローバル人材を育成する新しい英語の授業」というテーマのもと、パネルディスカッションも実施予定。セミナー終了後には情報交換会の場も設けられており、セミナー講師や発表者も可能な限り参加予定。ただし、情報交換会は学生の参加不可。

 セミナーと情報交換会のいずれも、参加を希望する場合はセミナー特設サイトの申込みフォームから応募する。セミナーの応募締切りは12月10日だが、定員の400名に達し次第、受付を締切る。セミナー参加は無料だが、情報交換会は別途、1,000円が必要。

◆英語教育セミナーin東京2016
日時:平成28年12月28日(水)10:30~17:30
場所:上智大学四谷キャンパス10号館講堂(東京都千代田区)
対象:中・高・教育委員会、大学、専門学校などで英語教育に携わる教員、および学生
参加費:無料
定員:400名(先着順)
申込方法:特設Webサイトより申し込む
申込期限:2016年12月10日(土)

◆情報交換会
日時:セミナー終了後(17:45開始予定)~19:15終了予定
場所:紀尾井坂ビル会議室(当日案内あり)
参加費:1,000円
参加申込:特設Webサイトより申し込む※セミナー参加者限定
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)