【冬休み】暮らしと経済の関係を学ぼう、東証親子教室

教育イベント 小学生

冬休み「シェア先生の親子経済教室」
  • 冬休み「シェア先生の親子経済教室」
  • 冬休み「シェア先生の親子経済教室」開催日程
 東京証券取引所では、2016年12月27日から2017年1月6日にかけて、暮らしと経済の結びつきについて学ぶ親子講座を開催する。小学4年生から中学3年生とその保護者が対象。経済教室とともに東証・日銀見学会も実施する。参加は無料。

 東京証券取引所の「シェア先生の親子経済教室」では、自分たちの暮らしが「経済」や「株式会社」とどのように結びついているのかを親子で学ぶ。

 親子経済教室のみの午前コースと、シェア先生の授業後に日本銀行の見学もする午後コースがあり、東証アローズ見学と記念撮影は午前・午後どちらのコースとも実施する。

 中学生の参加は12月27日午前コースと、12月28日の午後コースのみ。午前コースは定員20組40人、午後コースは10組20人。

 午前コースの募集はWebサイトにて12月12日午前9時より先着順に受け付ける。午後コースの申込みは抽選で、12月6日午前9時から午後4時まで受付。当選発表は12月9日なので、落選の場合はシェア先生の経済教室のみの午前コースに申込みが可能だ。

 開催期間の申込みは1人1回。重複申込みが判明した場合はすべての申込みがキャンセルとなるため注意したい。

◆冬休み「シェア先生の親子経済教室」
開催期間:2016年12月27日(火)・28日(水)、2017年1月5日(木)・6日(金) 全8回開催
場所:東京証券取引所 1階 アカデミースクエア(中央区日本橋兜町2-1)
対象:小学4年生~中学3年生とその保護者
費用:無料
定員:シェア先生の経済教室(午前コース)20組40人/経済教室&東証・日銀見学会(午後コース)10組20人
申込方法:日本取引所グループWebサイト「セミナー・イベント情報」の申込みフォームより、先着順または抽選で受付
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)